今の仕事が辛い・不安

ブラック企業を辞められないあなたに。最も確実なブラック企業の辞め方はこれ。

更新日:

ブラック企業 辞めたい 辞め方

毎日の残業、休日出勤、周囲のメンバーはみんな疲れ果てているけど、誰かが抜けたら回らないからどうしても辞められない…

そんなブラック企業の渦中にはまってしまっていませんか。

実は、真面目で、周囲への気配りができる人ほど、

辞めたいのに辞められない

というドツボにはまってしまうのがブラック企業の恐ろしいところです。

ここでは、私自身の経験を踏まえながら、

どうすれば一番早くブラック企業から抜け出すことができるか

について紹介します。

とにかく早く次の仕事を決めてしまうのが最速&最善の方法。

ブラック企業 辞めたい 辞め方

私自身もそこそこの激務ブラック企業から転職をしました。

その時の経験から、自分自身が辞める&周囲が辞める際に最も効率的だと感じたのはとにかく次の職を決めてしまうということです。

最も良くないのは、転職先を決めずになんとなく上司や人事に辞めたいとほのめかすこと

ブラック企業の場合は、

  • 「待遇が不満なので辞めたい」→今改善の方向にあるから、待って欲しい。
  • 「仕事内容が自分の希望と異なる」→君には期待しているからやってもらっている。ゆくゆくは希望の職を検討している。

などと、決まっていない内容を希望を持たせるように言ってきてこちらを引き止めてきます。

そして、なんとなくで相談をしていると、

「そっか、じゃぁ、もう少し頑張ろうかな…」

と、ズルズルと辞められなくなってしまうのです。

仮に、上記のように希望を相談して会社側が聞き入れて体制が変わる見込みが本当にあるのであれば、それはその会社に残るべきでしょうが、もう辞めたい、辛いとおもっているあなたの勤めているブラック会社はそういう段階ではないのだと思います。

会社が変わる・環境が改善される見込みがないのであれば早急に自分が場所を変えるしかありません。

そして、それを一刻も早く実現したいのであれば、会社に相談する前に次の職を決めてしまう、これが一番効果的です。

上司や人事から想定される引き止めなどに対応する方法。

ブラック企業 辞めたい 辞め方

次の職を決めて、就業規則に記載されている日程までに辞職の意思を伝えます。

法律では退職日の2週間前までに辞意を伝える必要がありますが、企業ごとに就業規則で期間が定められていることもあるので事前に確認しておきましょう。ここは社会人としてしっかりとルールを守りましょう。

辞意を伝えると、人事や上司から以下のように言われる可能性があります。

一つ目は、

「今お前が抜けたら残った仕事はどうするんだ。周りの人に迷惑がかかるから考え直せ」

という、周囲に迷惑がかかるのをこちらのせいにしてくるパターン

こう言われると、同僚との仲が良かったり、相手を気遣える優しい人ほど、「自分のせいで他の人が苦労してしまう…」と悩んでしまいます。

しかしこの発想は大きな間違い。

定められた日程以内に辞意を伝えているのであれば、あなたが辞めても会社の業務が回るように調整する義務が会社にはあります。

逆に、それを「社員がやめるから業務が回らない」などといういのは会社の仕組みに問題があります。

会社とはそもそも、誰がどんな仕事をしても回るような仕組みにするのが基本なのです。

ですのでこれは自信を持って、

「規則にのっとった日程で辞意を伝えていますので、そちらで調整をお願いします。」

ときっぱりと伝えましょう。

また、二つ目は

「お前が辞めたら誰にも代わりが務まらずに困る。待遇をよくするから辞めないで欲しい」

という引き止めです。

これに関しては、上記でも書きましたが本当にあなたの希望に合う待遇にすぐ変わる見込みがあるのなら、そのまま会社に居続けても良いでしょう。

しかしほとんどの場合はひきとめるための取り繕いで、実際には引き止めで出された条件が実現されないということはよく聞きます。

ですのでこういった引き止めが合った場合は、

「仮に●が改善されても、自分の理想は○なのでこの会社では実現できない。だから別の会社に転職します。」

と、きっぱりとこの会社に居続けても自分の希望の働き方が実現されないということを伝えましょう。そうすると会社側は引き止める手段がなくなります。

とにかく早く仕事を見つけるなら、まずは派遣で一度ブラック企業から逃げよう。

「一刻も早く今の会社を辞めたいけど、次の仕事もそんなにすぐに見つけられない…」
「就職活動であんなに苦労したのに、次の就職がすぐに見つけられる気がしない…」

さらに今は日々の残業で転職活動をする暇もなく、ズルズルと抜け出せない…そんな状況の方も多いのでは。

とにかくいち早く抜け出すのにおすすめなのが、派遣社員で仕事を探すという方法です。

派遣と聞くと、

  • 数日や1ヶ月などの短期労働。
  • イベントなどの臨時スタッフ。

というイメージがあるかもしれませんが、実は派遣会社によって取り扱っている求人内容は大きく異なります。

派遣業界最大手のテンプスタッフでは、数万件ある取扱求人のうち、約1/3がオフィスワーク求人。

職種も事務から営業、SEやデザイナーなど様々。

就業期間はオフィスワーク系は長期のもの&残業に関しては少なめや一切なしという仕事が大半です。

福利厚生も近年の派遣社員は、「はけんけんぽ」という組合に入り、正社員と同等の待遇orもっと良いとも言える待遇

それでいて派遣の良いところは、仕事が決まるまでが早い&サポートしてもらえるという点です。

一般的な転職活動をする場合は、

  • 自身で求人にエントリーorエージェント経由でエントリー。
  • 面接3〜4回。
  • 合格後、入社日や細かな条件の調整。
  • 入社。

といった流れになります。

一方派遣での仕事探しの場合、

  • 派遣会社に登録。
  • キャリアコンサルタントから求人オファー(自分で応募も可能)&合意。
  • 条件・入社日等は派遣会社が調整。
  • 入社。

といった形で、面接がない(職場見学ができる場合も有り)&面倒な調整は派遣会社がしてくれるというのが大きなメリット。

早ければ派遣会社にキャリアカウンセリングに行ったその日に仕事が決まることもあります。

ブラック企業からいち早く抜け出すためには、自分にベストな好条件の会社を吟味して丁寧に転職活動をしている余裕は正直ありません。

かといってこのまま無理に継続していると、過労で倒れたり体調不良で勤務できなくなってしまう場合もあります。

そうなってしまっては、次の転職どころか今の会社は自己都合の退職にされ、体調回復するまでにキャリアブランクも空いてしまいます。(まだ大丈夫…と思っていながらそういった状態になってしまった方を何人も見てきました。)

そのような事態を避けるためにも、まだ大丈夫なうちに自分を安全な環境に置くことを最優先しましょう。

残業なし&収入しっかりのライフスタイルを体験してみて。

もう一つ、今ブラック企業で辛い思いをしている人に派遣で働くことをおすすめする理由があります。

それは、

「定時で帰れる、プライベートも楽しめる生活を体験してみて欲しい」

ということなんです。

私自身も以前は激務企業で終電帰りなどの働き方をしてきて、周囲がみんな頑張っていて、仕事とはそういうものなんだと思っていたこともありました。

でも実際は違います。

辛い思いをしながら働いているのは今あなたから見えている人たちだけです。

もっと楽しく、自分の人生を楽しみながら働く方法はいっぱいあるし、多くの人がそれを実現しているのです。

派遣社員の求人の多くは、残業なしorあっても20時間以内などプライベートを充実させられる勤務のものが大半。

それでいて収入も、驚くような高収入ではありませんが普通に不自由なく暮らせる額を得られます。

是非そういった暮らしを体験して、自分の理想の働き方を見つけて欲しいと思います。

ブラック企業で倒れそうになり一度派遣社員で転職、その後キャリアアップ転職をしたり、派遣先から正社員採用されるというパターンも多くあります。

私が最もおすすめの派遣会社は、オフィス系求人が多くサポートが手厚いテンプスタッフ

Webから数分で簡単に登録でき、求人もチェックできますので登録してみてください。

もっと詳しくはこちら↓で紹介していますので参考にしてくださいね。

派遣 おすすめ
派遣会社で1番おすすめなのは、サポートが手厚く丁寧な「テンプスタッフ」。

いざ派遣で働こうと思って調べると、派遣会社って沢山あって 「どれに登録すればいいの?」 と悩んでしまいますよね。 数ある派遣会社ですが、 求人数。 フォローやサポート制度。 得意な業種。 などが異なり ...

こちらの記事もおすすめ

-今の仕事が辛い・不安
-, , , ,

Copyright© 自分らしいWORK STYLE , 2021 All Rights Reserved.